FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2018年10月 「 安全の日 」

こんにちは!

一水工業 広報です。

昨日 10月度の「安全の日」 を行いました。

10月の月間重点項目は


《 酸欠災害の防止 》

《 安全衛生書類の完備 》

(社会保険の加入、健康診断の実施)


10月度の推進事項は

《健康診断用所見者追跡》 《ストレスチェック》




DSCF9512.jpg


酸欠災害の防止

酸素欠乏症は製造業と建設業において突出して多く発生し、全体の3/4はこの2業種で発生しています。

万が一の事故発生時の迅速な救出と二次災害防止のため、空気呼吸器は同時に作業する人数分以上を備える必要があります。

また、避難用具として、はしご、ロープ、つり足場等が必要な作業所もあります。

酸素欠乏危険場所に降りていくような場合は意識消失や筋力低下に備えて、ハーネス型の安全帯等が必要であり、転落事故防止と救出に役立ちます。

酸素欠乏危険場所では労働者の出入りを点検すること。


DSCF9513.jpg



安全書類の完備

安全書類はなぜ必要なのでしょうか?

建設業法や安全衛生法等で作成するよう決められているから作るわけです。安全書類というのは、『自分たちが安全管理を行っています』という証拠です。

『安全書類が整備されている場合の事故は、その原因を、事故を起こした個人のせいとできる(ルールを守らなかった、確認を怠った など)安全書類がない場合の事故は、会社や事業主が事故を防止する必要な処置を怠った』となるのです。



DSCF9516.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる