• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2017年10月 「 安全の日 」

こんにちは!

一水工業 広報です。

昨日 10月度の「安全の日」 を行いました。

10月の月間重点項目は


《 酸欠災害の防止 》

《 安全衛生書類の完備 》


(社会保険の加入、健康診断の実施)です。


DSCF1867.jpg


酸素欠乏症とは

人体が酸素の濃度18%未満である環境におかれた場合に生ずる症状。

一般の空気中の酸素濃度は約21%であり、発症は個人差がある。

労働災害などを防ぐため酸素欠乏症等防止規則が定められており
作業主任者の選任が必要である。

作業を行う作業員には酸素欠乏症危険作業特別教育を修了した者で無ければならない。

酸素不足に対して、最も敏感に反応を示すのは脳の大脳皮質であり機能低下からはじまり機能喪失、脳の細胞の破壊につながり、非常に危険である。

ちなみに脳の酸素消費量は全身の約25%に及ぶ。



DSCF1868.jpg



建設業法では、建設業法の適切な施工を確保するため 工体制台帳や施工体系図の作成を義務付けこれを通じて特定建設業業者が、施工体制を明確に把握し、建設工事の適正な施工に努めるとともに、下請人に対する適切な指導等を行うことを求めています。




事業主に、労働者に対する一般健康診断の受診を義務付けるのは
労働者が作業をすることにより引き起こされる事故や疾病を防ぎ
またそれを早期発見し被害の拡大を防止
するためです。



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる