• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2018年6月 「 安全の日 」

こんにちは!

一水工業 広報です。

昨日6月度の「安全の日」 を行いました。

6月の月間重点項目は

《 夏季の安全衛生と健康管理(熱中症) 》

《 酸欠災害の防止 》 です。


6月度の推進事項は

《 STOP転倒防止 》 《 空調服点検 》



また 厚生労働省では7月1日から1週間、「全国安全週間」を実施します。

平成30年度の「全国安全週間」スローガンは

《 新たな視点でみつめる職場 》 

《 創意と工夫で安全管理 》

《 惜しまぬ努力で築くゼロ災 》




DSC_0338.jpg



熱中症とは

熱中症とは、高温・多湿の環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり
体温調整機能がはたんするなどにより発症する障害の総称です。

熱中症は
熱けいれん
けいれん めまい 立ちくらみ


熱疲労
はきけ 多量の発汗 ぐったりする


熱射病
言動がおかしい 意識障害がおこる 意識がない


の3つに分けられます。


作業員による熱中症の予防対策

熱中症の恐ろしさを知る!!

異常に高い体温による脳障害 最悪は死亡

● 栄養バランスの良い食事・睡眠をとり、体調を維持する。

● 持病については職長に申し出ておく。

● 熱中症の自己チェックをする。


作業中の心がけ

● 定期的に水分、塩分をとる。

● 体調が悪いときは、職長に申し出る。

● 熱に順化していないときは、職長に申し出る。

● 尿の色をみる。(色が濃いときはざっすい症状の恐れ)


作業員への指導と指示

● 早め、こまめな休憩をとらせる。 水分・塩分(スポーツドリンク・塩あめなど)補給する。

● 梅雨明け・夏季休暇明けの作業日は、熱の順化が行われていないので、無理のないようにする。

熱中症重点警戒日「暑さ指数(WBGT)が28℃

以上になる予報が出さてている日」は特別な警戒

が必要です。

熱中症の症状が出たら、直ちに病院へ。






DSC_0340.jpg



酸素欠乏症の予防のポイント

環境設定、換気、送気マスク等の呼吸用保護具の使用と教育などの措置を適正に実施すれば発生を防げます。

酸素欠乏症等の災害を防止するために、作業担当者は次のような対策を講じる必要があります。

1) 作業計画の策定

2) 作業主任者の専任と職務の遂行

3) 測定の実施

4) 喚起の実施


DSC_0339.jpg


今月も安全作業でがんばりましょう

スポンサーサイト
プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる