• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2017年3月 安全の日

こんにちわ!

一水工業 広報です。

昨日、安全の日を行いました。

IMG_4401_R.jpg


3月重点項目「火災災害の防止」「健康管理の実施と徹底」
 ◎火災災害の防止
1.火気使用作業

・工事現場では溶接・溶断等の火気が多用され、その火花から出火するケースが多発している。
・溶接火花は1,000℃以上と高温の上、床面から2mの高さで作業を行った場合、水平距離で約10mも飛散すると言われている。火花が可燃物に触れた場合、直ちに出火するケースもあれば、作業終了後の無人時に燻って出火するケースもある。・・・必ず時間をおいて後見をする。
2.作業現場の4S
4S(整理・整頓・清掃・清潔)は災害対策の基本。火災発生の3要素である「着火源」「可燃物」
「酸素」が同時に存在する時に着火しして燃焼する。「可燃物」を取り除くことにより、火災発生を未然に防ぐ事が出来る。
3.工事現場での火災事例
コードリールの過負荷による火災。
コードリールを巻いた状態のまま、負荷の大きな電動工具を使用した為、ドラム全体が過熱し、コードリールから出火した。
・・・コードリールは必ずケーブルをのばして使用する。

今月は建設業年度末労働災害防止強調月間です。
いつも以上に安全に気をつけて業務に取り組みたいと思います。

IMG_4403_R.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる