• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2015年7月度 不法投棄パトロール

こんにちわ!

一水工業 広報です。

本日、不法投棄パトロールを行いました。

■巡回コース
  船津胎内~くぬぎ平~森と湖の楽園~東海自然歩道~
  勝山 牧野フライス製作所~FIT RESORT ~健康科学大学~
  船津登山道

■大まかなゴミ
  コンクリート屑、砕石、セメント、家庭ゴミ

IMG_2382_R.jpg


IMG_2380_R.jpg


IMG_2385_R.jpg


※投機物は写真と場所を明記して公的機関へ速やかに報告いたします。


私たちの生活は富士北麓の恩恵を受けて営んでおります。
限りある資源を大切にする意識を常に持ち続け
こらからも美化運動を続けます。

スポンサーサイト

2015年7月度 ゴミ拾いボランティア

こんにちわ!

一水工業 広報です。

7/18(土)にゴミ拾いボランティアを行いました。
場所は全国育樹祭記念広場です。

P7180885_R.jpg


P7180884_R.jpg


P7180892_R.jpg


P7180891_R.jpg


P7180893_R.jpg


今回も沢山のゴミや投棄物を回収しました。

自分の出したゴミは自分で処理する事が大切です。
皆さんも協力頂き、ゴミの無い社会を目指して行きましょう!

2015年7月度 安全の日

こんにちわ!

一水工業 広報です!

昨日、安全の日を行いました。

7月の安全重点項目は
「墜落・転落災害の防止」
「適正保護具の着用と使用の徹底」です。

IMG_2354_R.jpg


IMG_2356_R.jpg


IMG_2358_R.jpg


○「墜落・転落災害の防止」

 発生個所として主に上げられるものは次のとおりです。
 ①足場からの墜落・転落・・・多くは、仮設に設けられている作業床等から発生する。
   建設工事では「公衆の安全や社会的責任」も伴うので、安全性・作業性・公衆の
   安全が強く求められる。
 ②階段で転落・・・踏み外しに等によるもので、履き物、年齢によるものが多く、頭部の
   打撲等が多く、それぞれの対応した防止策が必要。
 ③脚立、踏み台、可搬式作業台からの転落・墜落・・・安定性が欠ければ転落による
   障害が発生します。それぞれに対応した防止策が必要。
 ④はしご(移動式、固定式)からの転落・墜落・・・安定性が欠ければ事故が発生します。
   床面の設定、場所によっては 上部の固縛、 安全帯の未使用、踏みさんの踏み外し
   等があり危険に対する認識が必要。
 ⑤開口部・ピット等・・・囲い、手摺、覆い等をいうが、高さによっては、致命傷となる。

これからも日々の安全学習をし、無事故で業務に取り組みたいと思います。

2015年 全国安全週間

こんにちわ!

一水工業 広報です!

本日、7月6日は全国安全週間期間中の総点検の日です。

普段、各自で使用しているヘルメット、安全帯の確認、チェックを行いました。


IMG_2341_R.jpg


IMG_2346_R.jpg


IMG_2349_R.jpg


IMG_2343_R.jpg


道工具・保護具を大事に扱いこれからも業務に取り組みたいと思います。

2015年 全国安全週間

こんにちわ!

一水工業 広報です。

本日、7月1より7月7日は全国安全週間になります。

本年度のスローガンは
「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場」です。

本日は1日目で弊社では趣旨徹底の日としています。
安全について啓蒙した後に、各自の工事車両の不備個所は無いか?荷台は整理されているか?チェックを行いました。

IMG_2313_R.jpg


IMG_2314_R.jpg


IMG_2320_R.jpg


IMG_2323_R.jpg


これからも日々、何事に対しても確認を行い、安全作業で業務に臨みたいと思います!
プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる