• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

富士山環境美化前期クリーン作戦2012

こんにちわ!

一水工業 広報です。

本日富士山クリーン作戦に参加して参りました。


IMG_2085_R.jpg


本日は総勢約1,600名の方が参加したそうです。

弊社の担当エリアは泉ヶ滝~六合目でした。

IMG_2092_R.jpg


現在では、登山道に関してはほとんどゴミの無い状況にあります。

その為、自分の出したゴミは自分で持ち帰る。ゴミを捨てない。を啓蒙し、

登山者に声掛けをして活動をしました。


IMG_2094_R.jpg


六合目にて皆で記念写真を撮りました。
スポンサーサイト

2012年8月度安全の日

こんにちわ!

一水工業 広報です。

昨日8月度の安全の日を行いました。


IMG_2049_R.jpg


8月度の安全重点項目は

「感電災害の防止」「台風災害の防止」です。

IMG_2044_R.jpg


①『感電災害の防止』


8月は「電気使用安全月間」です

暑さから絶縁保護具等の使用を怠りがちになる。
高温多湿で注意力が散漫になる。
着衣が軽装になり、肌の露出が多くなる。
発汗により皮膚の電気抵抗が小さくなる。


2)労働安全衛生施工規則(安衛則)の要点(電気関係)

電気機械器具

(1) 電気機械器具の囲い等
(2) 溶接棒等のホルダー
(3) 交流アーク溶接機用自動電撃防止装置
(4) 漏電による感電の防止

配線及び移動電線

(1) 配線等の絶縁被服
(2) 移動電線等の被覆又は外装
(3) 路面での使用禁止

停電作業

(1) 電源スイッチに対する措置
(2) 通電時の措置
(3) ミーティング、作業主任者の選任

定期自主検査等

(1) 定期自主検査
(2) 使用前点検
(3) 囲い等の点検
(4) 安全衛生特別教育


42ボルトは死にボルト

通電電力が大きく、脳や心臓に近い、長時間流れるほど死の危険性が高まる。

感電事故は重症の場合、心臓停止や呼吸停止を引き起こすため救急措置として
直ちに人工呼吸、心臓マッサージを行うことが大切です。
(1分以内の人工呼吸の蘇生率95%以上、6分後では10%以下)

しかし二次感電の危険性もあるので、慌てて感電している人に近づいたり触れてはいけません。
まず、①電源を切り、②安全を確認してから救助にあたる。
あるいは感電している人を乾いた木棒やロープで引き寄せてから人工呼吸、心臓マッサージを行ってください。


電気災害防止に向けて

2.電動工具

危険物のまわりでは作業しない
コード・フラグが破損したままの工具を使用しない
コードを巻いたまま使用しない
雨中での使用や、湿った場所や濡れた場所で使用しない

3.クレーン・高所作業車

接触防止の為合図者を指名し、合図を行わせる
監視責任者を配置する
関係作業者に対し、作業標準を周知徹底させる
送配電線類に対し安全な離隔距離を保つ
作業計画の事前打ち合わせをする
適切な保護具・防具の使用


感電災害の主因

① 電気取扱者
ⅰ 安全作業手順をつくらない。作ってもその通りやらない
ⅱ 呼称、TBM、作業指揮等を省略する
ⅲ 知識優先、「近道効果」を発揮する

① 取扱いのルールを守ること
② 安全作業手順を個々の作業毎に作成して、手順通り実施する
③ 二人以上の作業の時は、TBMを実施し指揮者を選定する
④ 安全意識を高めるための教育を実施する
⑤ 他に対する電気知識の普及を行う
⑥ 電気機器あるいは電路に近接する作業の留意事項の徹底を図る
⑦ 自らの安全意識の向上に努める。


IMG_2052_R.jpg


これからも安全に気をつけ日々業務を行っていきたいと思います。
プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる