FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2019年5月 「安全の日」


こんにちは!

一水工業 広報です。

5月7日に5月度の「安全の日」 を行いました。


DSCF0057.jpg




5月の月間重点項目は

《 機械工具による災害の防止》

《 KY活動の実施推進》
です。



DSCF0058.jpg



現場の安全を確保するため 皆さんが取り組むべきこと

労働安全衛生法 を遵守する

災害やヒヤリハット を確実に報告しよう

ヒューマンエラー災害 を防止しよう

リスクアセスメント の考え方を理解し日々の作業にいかそう



DSCF0059.jpg



KY活動とは

人間は誰でも、つい「ウッカリ」したり「ボンヤリ」したち、錯覚をします。横着をして近道や省略もします。このような人間の行動特性が誤った動作など不安全行動(ヒューマンエラー)をもたらし、事故・災害の原因となります。これらは、通常の慣れた業務で起こりがちです。



DSCF0060.jpg




事故・災害防止するには、要務を始める前に、 「どんな危険がひそんでいるか」を職場で話し合い「これは危はいなぁ」と危険のポイントについて合意します。そして、対策を決め、行動目標や指差し呼称項目を設定し、一人ひとりが指差し故障で安全衛生を先取りしながら業務を進めます。
このプロセスがKY活動です
なお、KY活動推進に必要な手法を習得するための危険予知訓練をKYT(K危険・Y予知・Tトレーニング)と呼んでいます。





スポンサーサイト

2019年4月 「安全の日」

こんにちは!

一水工業 広報です。

4月9日に4月度の「安全の日」 を行いました。



4月の月間重点項目は

《 安全基本管理の徹底》

《 交通災害の防止》
です。



◎労働安全衛生法が教える安全管理5つの視点


1. 危険な作業を元請けに指示され承諾して起きたら、下請けが法令違反の罪になる。

2. 職長は事業者の代行であり、個々の作業を監督する作業主任とは立場が違う。

3. その日の作業に不要な情報が掲示板に書かれていると安全管理の意識が低いと見られる。

4. 「安全帯は必要なとき、必要な人だけの精神」が基本 装着の意味を再認識する。

5. クレーン機能付きバックホウで物を吊るすには、クレーン運転の資格も必要。




人はどんなミスをして交通事故起こすのか?


認知ミス ― ”ぼんやり” ”思い込み”が主要因 ―

判断・予測ミス ― ”思い込み”が主要因 ―

操作ミス ― ”慌て、パニック” ”思い込み”が主要因 ―



運転をするときには運転に集中すること

信号や一時停止等のある交差点で、、自分が優先であることが明らかであっても、必ず他車の確認をすること

見通しが悪く誰もいないような交差点でも「誰もいない」と思うのではなく「見えないけれどいるかもしれない」といった防衛運転をすること

2019年3月 「安全の日」

こんにちは!

一水工業 広報です。

3月12日に3月度の「安全の日」 を行いました。



3月の月間重点項目は

《 火災災害の防止》


《 健康管理の実施と徹底》
です。


現場における災害の主な出火原因は

溶接・溶断作業、放火、たばこ

と言われています。
防火対策をしっかりしましょう。


健康管理の実施と徹底

1) 従業員の健康管理は企業の「安全配慮義務」

2) 従業員が健康であることの大切さ

3) 企業ができる従業員の健康管理

4) 健康診断と労働者の健康管理

しっかり健康管理をしましょう。

2019年 一水工業安全衛生支援協力会 安全祈願


こんにちは!

一水工業 広報です。

1月20日に安全衛生支援協力会の安全祈願と新春懇親会を行いました。


IMG_20190112_163105_031.jpg



IMG_20190112_163106_104.jpg



IMG_20190112_164637_223.jpg


本年も1年協力業者の方々とともに、事故 けがの無いよう

業務に取り組みたいと思います。




more»

2018年12月 「 安全の日 」

こんにちは!

一水工業 広報です。

12月11日に12月度の「安全の日」 を行いました。


DSCF9710.jpg


12月の月間重点項目は

《 年末年始の保安管理 》

《 交通災害のの防止 》


12月度の推進事項は

《工事車両点検》 《資格取得推進》 です



DSCF9711.jpg



長期休暇前の点検の実施

・ 高価な機器、工具は持ち帰る。鍵のかかる安全な場所に保管する。 (盗難対策)

・ 休暇前には大量の資材を搬入し、休暇に入らないようにする。 (盗難対策)

・ 段ボール等の可燃物を外部などに放置したままにしない。 (放火対策)

・ 飛散・風散の踊れのある資材は風散養生、内部への取り組みを行う。 (風散防止)


DSCF9713.jpg



冬季に起こりやすい事故の防止と対策

年末年始に限らず冬期は、日照時間が短くなり、照明器具を使用した作業が増加します。また、寒さにより体の動きが緩慢となり注意力も緩慢となる傾向があります。


悪天候時における作業管理について

冬期間には公邸に押され無理な作業を行いがちとなるが、大雪、低温、強風等の悪天候により災害のリスクが高くなるため、気象情報を活用し、悪天候が予想される場合には、作業の中止や出張、作業計画の、見直しをしてください。
また、天候の変化を迅速に把握できる体制を構築してください。

強風・・・10分間の平均風速が毎秒10m以上

大雪・・・1回の降雪量が25cm以上




冬期に気をつける病気について

・ インフルエンザ

・ 心疾患、脳疾患

・ 関節痛

・ 腰痛・ぎっくり腰

DSCF9714.jpg



交通災害の防止

交通労働災害の6割以上は運輸交通業以外で発生!

交通労働災害は12月に多く発生!



みなさん ご安全に!!

プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる