FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2020年3月 「安全の日」

こんにちは!

一水工業 広報です。

3月3日に3月度の「安全の日」 を行いました。


1.jpg



3月の月間重点項目は

《 火災災害の防止》

《 健康管理の実施と徹底》
です。



2.jpg




工事が抱える災害リスクの要因



・溶接・溶断等の火気使用作業

火花の飛散・落下による出火リスクが高い。



・内装の塗料や接着剤等の引火危険物

危険物の取扱・保管に伴う出火リスクが高い。


・大量の可燃物(内装材量、資材、廃材、ゴミ)

溶接火花等で容易に出火する上、火災も燃え広がりやすい。


・不完全な防火区画

隣接区画に燃え広がる危険性が高い。※スリーブ開口から下階で火災が起こることも。


・未設置・停止中の自動火災報知設備・消火設備

火災の発見・初期消火活動の遅れにつながる。


・工期遵守・作業優先によりおろそかになりやすい防火管理

現場作業員の防火意識の低下、火災発生時の初期対応の遅れにつながる。


・工事の進行に伴って複数の業者が混在、状況が日々変化

出火危険の高い作業がどこで実施されているのか把握が難しく、工事現場内での連携も十分に取れない。
※無許可作業は行わない。



3.jpg



疲労やストレスを減らし、

働きやすい職場づくりを!




株式会社一水工業では、ペーパーレスでの会議を推進しています。
データーをスマホやi-Padに送り、それらを見ながら会議を進めています。



スポンサーサイト



2020年1月 「 安全の日 」

一水工業 広報です。

1月7日 1月度の「安全の日」 を行いました。

1月の月間重点項目は


《 職場環境の総点検(6S)》

《 取扱運搬災害の防止》


【機械工具点検】

【酸素濃度計点検】
です。



20200107_180131.jpg


1. 「6Sの定義」を全員が理解する

①整理・・・・・要るものと要らないものに区分して、要らないものを処分します!

②整頓・・・・・要るものを所定の場所にきちんと片付け、いつまでも使えるようにします!

③清掃・・・・・身の回りや職場をゴミ、汚れのない状態にします!

④清潔・・・・・いつ誰が見ても、誰が使っても不快感を与えぬようきれいに保ちます!

⑤躾・・・・・・職場のルールや規律を守り、かつ上記4Sの努力を継続していきます!

⑥作法・・・・・礼儀作法を身に付け行動として実行していきます!


2. 進め方のポイント

① 整理
・ 短い時間で一斉に行い、思い切って処分する。
・ 持ち過ぎを避け、繰り返し、繰り返し実施する。

② 整頓
・ 作業性、安全性、美観等を考慮して配置を決める。
・ 表示を工夫する。

③ 清掃
・ 短時間でこまめに清掃するようにする。
・ 汚れの発生源を見つけ、対策を打つ。
《発生現地策》 ➡ (根源を絶つ!)

④ 清潔
・ 一度 徹底的にきれいにして、雰囲気を一新する。
・ 色彩管理を取り入れて、清潔感を出すようにする。

⑤ 躾
・ 管理者の率先垂範と部下に対する監督、教育指導、訓練の継続的実施をする。

⑥ 作法
・ 日常生活や業務における態度・言葉づかいなど 躾けられたことを
ひとりひとりが慣習として実行できるように見守り、軌道修正を行う。




20200107_180141.jpg





「取り扱い運搬災害の防止」

1) 資材等の運搬については、計画段階から合理化に心掛け、なるべく人力運搬を避けるようにする。

2) 運搬、組立て等の共同作業は、作業指導のもとに行い、無理な作業を避ける。

3) 通路、作業箇所等には、物置場所等を定めることにより整理整頓、照明、段差等に配慮し、作業通路を確保する。

4) 中高年齢作業者を配置する場合は、作業量、作業強度、作業の方法等に配慮する。


注意しましょう


今日も一日 安全作業でがんばりましょう!!

安全祈願



新年明けましておめでとうございます。

一水工業 広報です。

1月4日に一水工業、熱研メンテナンスの安全祈願を行いました。


DSCF0990.jpg


新年を迎え、気持ちを引き締め直し、安全第一で業務に取り組んでいきたいと思います。

本年も一水工業・熱研メンテナンスを宜しくお願い申し上げます。


2019年12月 「安全の日」


こんにちは!

一水工業 広報です。

12月3日に12月度の「安全の日」 を行いました。



12.jpg



12月の月間重点項目は

《年末年始の保安管理》

《 交通災害の防止》


《工事車両点検》

《資格取得推進》
です。



13.jpg



長期休暇前の点検の実施


・ 高価な機器、工具は持ち帰る。鍵のかかる安全な場所に保管する。 (盗難対策)

・ 休暇前には大量の資材を搬入し、休暇に入らないようにする。 (盗難対策)

・ 段ボール等の可燃物を外部などに放置したままにしない。 (放火対策)

・ 飛散・風散の踊れのある資材は風散養生、内部への取り組みを行う。 (風散防止)





交通労働災害を防止するために


無題



「ながらスマホ」の罰則等が大幅に強化されました


sumaho.jpg

2019年10月 「安全の日」



こんにちは!

一水工業 広報です。

10月8日に10月度の「安全の日」 を行いました。



20191009_144332.jpg



10月の月間重点項目は

《 酸欠災害の防止 》

《 安全衛生書類の完備 》

(社会保険の加入、健康診断の実施)


10月度の推進事項は

《健康診断用所見者追跡》 《ストレスチェック》です。



20191009_144336.jpg



酸素欠乏等の原因等

1 物の酸化
① 鉄製タンク、船倉などの内部(内壁がさびる)

② くず鉄、石炭、魚油などが入れてあるタンク、貯蔵施設などの内部(貯蔵又は運搬中の物の酸化)

③ 乾性油を含む塗料で塗装され、その塗料が乾燥する前の通風が不十分な施設の内部(塗料が酸化される)

④ 井戸などの内部(土中の鉄分がさびるなど)

2 穀物、果菜、木材等の呼吸

① 穀物、飼料が入れてある貯蔵庫などの内部(牧草、食料品の貯蔵)

② 原木、チップなどが入れてある貯蔵施設などの内部(木材の呼吸、発酵など)

3 有機物の腐敗、微生物の呼吸

① し尿、汚水などのタンク(下水や汚物中の微生物の呼吸)

② 暗きょ、マンホール、ピット等(地表から流入した汚水の中の微生物の呼吸)

③ 醤油、酒など入れたことのあるタンク(密閉されたタンクの内部などでの微生物の呼吸)
!微生物の繁殖に伴い、硫化水素が発生するおそれもあります。

4 人の呼吸

内部から開けることのできない冷蔵庫、タンクなど(密閉された環境での酸素消費)


5 不活性ガスの流入① 窒素等の不活性ガスが封入されたタンクや貯蔵施設の内部(火災、爆発、酸化防止のために窒素封入等)

② 溶接作業の行われているピットやタンクの内部(溶接作業の際のアルゴンガスなどの滞留)

6 冷媒に使用されるガスの滞留

冷凍機室、冷凍倉庫、冷凍食品輸送トラックなどの内部(冷却のためのドライアイスの気化ガス充満など)


7 酸素欠乏空気などの噴出

① 埋立地、トンネル、ガス田地帯の建物基礎坑の内部(メタンガスの噴出)

② 地下プロパン配管の付近(配管かえの際のガスの噴出)

③ 船室、地下駐車場、可燃物取扱場所(炭酸ガス消火装置の誤作動、故障)

④ 石油タンカーの油槽内、精油所のタンク内(石油ガスの遊離、低沸点溶剤の気化)
酸素


20191009_144324.jpg




安全書類の完備

安全書類はなぜ必要なのでしょうか?

建設業法や安全衛生法等で作成するよう決められているから作るわけです。安全書類というのは、『自分たちが安全管理を行っています』という証拠です。

『安全書類が整備されている場合の事故は、その原因を、事故を起こした個人のせいとできる(ルールを守らなかった、確認を怠った など)安全書類がない場合の事故は、会社や事業主が事故を防止する必要な処置を怠った』となるのです。


プロフィール

株式会社一水工業

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる