• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

不法投棄パトロール

こんにちわ!

一水工業 広報です。

本日、不法投棄パトロールを行いました。


■巡回コース
 
  河口湖オートキャンプ場 ~ くぬぎ平 ~ 森と湖の楽園 ~ FIT ~
  創造の森 ~ 船津林道


■目立った投棄物

 石油ファンヒーター、テレビ

IMG_4097_R.jpg

IMG_4101_R.jpg


※これらの投棄物は写真と場所を明記して公的機関へ速やかに報告いたします。

私たちは、富士北麓の恩恵を受けて生活を営んでおります。
ゴミは森を汚します。少しでも住みやすい地域環境を作るために
これからも美化運動を続けます
スポンサーサイト

富士山環境美化後期クリーン作戦2016

こんにちわ!

一水工業 広報です。

本日、富士山環境美化後期クリーン作戦2016に参加してまいりました。

IMG_4079_R.jpg

IMG_4078_R.jpg


IMG_4085_R.jpg


IMG_4090_R.jpg

富士山五合目ロータリー周辺と御中道のゴミ拾いを行いました。

富士山のゴミは非常に少なくなってきております。

これからもボランティア活動を行っていきたいと思います。

2016年8月度 安全の日

こんにちわ!

一水工業 広報です。

先日、安全の日を行いました。

IMG_4041_R.jpg


9月度安全重点項目
「送り出し教育の徹底」「職場環境の総点検(6S)」

なぜ送り出し教育が必要か?
 建設業での災害発生の特徴
 ・・・現場入場後の日数(日の浅い作業員ほど被災)入場後7日間で49%を占める。
 原因①新規入場者は管理者が考えている以上に安全意識・知識・技能が未熟な人が多く、
不安全作業や行動を取る者が多い。
 原因②専門的な作業で同じような作業でも現場が変われば作業方法や工程、使用機材、
環境が異なる為、熟練工でも新規入場現場では未経験者になってしまう。
 新しい現場程ゆっくり慎重に作業をして下さい。
 そこで新規入場者に対し、現場状況、ルール、安全作業に実用な事項を教育し、本人の
経験の程度、 健康状態をを勘案して適正配置をする為に必要な事項を確認する「新規
入場者教育」が重要となる。
 「新規入場者教育」は朝礼終了後、作業の工程に影響を与えてしまう為、十分な教育時間が
確保しにくい。
 この為、労働災害の防止と作業の効率化を目的に「作業員を送り出す、下請け業者の送り出
し教育」が計画、実施されるに至った。
 「送り出し教育」とは新しい現場に入場する前にその作業現場の環境・現場ルールを把握させ、
潜在する危険を防止し、安全に作業する為の教育です。
 ①「送り出し教育」・・・教育
 ②「新規入場者教育」・・・確認

IMG_4042_R.jpg


IMG_4041_R.jpg

これからも安全教育を実施し、安全第一で業務に
取組んで行きたいと思います。

吉田の火祭り

こんにちわ!

一水工業 広報です。

昨日、吉田の火祭りに行われました。

弊社では毎年、大松明を奉納しております。

IMG_4009_R.jpg


IMG_4013_R.jpg


IMG_4015_R.jpg


大松明の炎の様に、いつまでも熱い志を持ち

これからも頑張っていきます。

2016年8月度 安全の日

こんにちわ!

一水工業 広報です。

昨日、安全の日を行いました。

IMG_3941_R.jpg


8月度安全重点項目
「感電災害の防止」「台風災害の防止」

8月は電気使用安全月間です。
夏季には感電死亡災害が多く発生しております。原因は
・作業従事者が着衣を半袖にするなど、直接皮膚が露出することが多くなる。
・作業従事者の発汗が多くなり、皮膚自体の電気抵抗や皮膚と充電物の間の接触抵抗が減少する。
・厳しい作業条件での作業となる事から絶縁用保護具や防護具の使用を怠りがちになる。


IMG_3946_R.jpg


IMG_3944_R.jpg
プロフィール

Author:株式会社一水工業
給排水衛生設備・空気調和設備・防災設備等の設備工事全般を担う一水工業と機械設備の保守点検・修理を担う熱研メンテナンスのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる